検索

使えてない筋肉

猫背な方のように

姿勢が悪いと言われる方に多いのが

使えば楽なのに使えてない筋肉があります。

その1つがもも裏の筋肉。

「ハムストリングス」と言います。

この筋肉は

・膝を曲げる

・股関節を伸ばす

という役割があります。

姿勢の悪い方は

膝や股関節が伸びきらず

曲がりっぱなしになっています。

あれ?使いすぎと間違えてない?

って思われる方、

いると思います。

「膝を曲げる」はハムストリングスの役割です。

ですが、股関節を見ると

「伸ばす」ではなく「曲げる」になっています。

この時ハムストリングスは活動せず

前のももばかりが活動しています。

前ももは股関節を曲げる筋肉です。

じゃあ、前ももをストレッチすればいいじゃん!

これは正しいけれど間違いです。

使ってない筋肉は

筋肉の伸び縮みの運動が無いため

一定の長さで固まってしまっています。

そんな状態で急に使える状況になっても

使い方を忘れているし

そもそも動いていない時の長さで

固まってしまっているので動きません😫

そこで意図的にストレッチして準備運動します。

まずしゃがめる所までしゃがみ床に手をつけます。

(手が床につけられない方は膝に手を置きます)


しゃがんだ状態から

できる所まで膝を伸ばしましょう。

かなり、

かなーーーーり

伸びると思います。

これを

「伸びたら戻す、伸びたら戻す」

と繰り返します。

柔らかくなると写真みたいに

完全に膝を伸ばすことが出来るので

これを目指して

少しずつ頑張りましょう♪

何事も少しずつです😌

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • YouTube
  • Instagram

©2020 by Suntrap