検索

スマホっ首

最終更新: 2020年10月21日

皆さん、「スマホっ首」って知ってますか?

若者に多く出る症状の名前なんですが

何となく分かりますよね?

スマホを見すぎて肩や首が凝ってしまう

そんな症状が名前の由来です🤔

そのままですね()

では、「ストレートネック」は分かりますか?

よく聞いた事ある方もいると思います

背骨の湾曲が無くなって

真っ直ぐになってしまった首のことです

ストレートネックは

スマホやパソコンをよく見ていたり

子供と遊んだりする事が多い人はなりやすいです😥

どうしてなるかと言うと

首の背骨は普通、

前に突出するように湾曲しています

下を向くとその湾曲が無くなるんです

その状態を長く続けて筋肉が固まると

元の位置に戻せなくなり

肩よりも前に頭がきてしまい

湾曲が無くなってしまう

つまり、ストレートになってしまいます😱

スマホっ首とストレートネックは

同じような症状を示していて

元々あった「ストレートネック」を

現代風に言い換えたのが「スマホっ首」です

頭はボウリングの玉くらい重たいため

首にはものすごいストレスがかかるんです😭

ボウリングの玉を台の上に乗せたら

負担無く安心して支えられますが

ポールの上に乗せたボウリングの玉は

かなり不安定でいつ落ちるか不安ですよね😅

頭も通常は肩や上半身、

大きく言うと身体という

台の上に乗っています

しかし、ストレートネックの頭は

首にしか乗っていません

むしろ、首にも乗ってません

『斜めった棒の上に

ガムテープで無理やり付けてる』

こんなイメージです

首は頭が落ちてしまわないか怖いから

落ちないように筋肉を駆使して

力を入れて支えてます

だからストレートネックは

首、肩の凝りの原因になりやすいのです😣

これは無意識なので

なかなか直る癖ではありません

この肩や首に力が入ってしまう癖を直すには

『頭を元の位置に戻すこと』

が、とても重要です

まず固くなってしまった首の筋肉を緩めます!

自分で筋肉を押して解すも良し

ストレッチするも良し

今回は首のストレッチ方法を紹介します!

まず椅子に座ります

伸ばしたい方の手をお尻で踏みます

反対の手で頭を斜め下に引っ張りましょう!



この時、頭や首は力を抜いて

手だけで引っ張りましょう🙂

リラックスした状態で

無理せず行いましょう♪

頭の向きを変えると

伸びるところが変わるので

色んな向きに変えながら伸ばしてみてください♪


首のストレッチ方法は

とても簡単でいつでもできるので

ぜひ空き時間や仕事の合間に

やってみて下さい🤗

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • YouTube
  • Instagram

©2020 by Suntrap