検索

ストレッチの効果

ストレッチをする前に

ストレッチの効果について

お話しようと思います😀

よくストレッチをすると

体に良いという事は聞きますが

体にとってどんないい事があるのか

皆さんご存知でしょうか?

知ってる人も多いかもしれませんが、

しっかり効果を理解した上で

ストレッチしていきましょう!

ストレッチには大きくわけて


①疲労回復

②ケガの予防

③血液・リンパの循環の改善


の、3つの効果があります


①疲労回復


座りっぱなしや立ちっぱなし等で疲労した筋肉は

収縮したまま硬くなり

自分では柔らかい状態に戻れなくなります。

硬くなったまま寝ても翌朝スッキリ起きれず

眠気が残ってしまいます。

ストレッチをして筋肉を伸ばすことで

筋肉の収縮が緩和され

リラックスした状態になります。

すると、睡眠の質が高くなり

疲労回復へと繋がります😌

②ケガの予防


①で記載した通り、筋肉は使えば使うほど収縮したまま自ら戻ることが出来なくなります。

歳をとると硬くなり

あちこちが痛くなる

歩幅が狭くなり歩くのが遅くなる

若い頃出来ていた動きをして痛める等、

様々な症状の原因は

硬い筋肉を放置しているからなのです。

ストレッチを無理なく続け、

動ける範囲で最大限に筋肉を動かす事で

柔軟性が高くなり

ケガや慢性痛、関節痛の予防になります💪


③血液・リンパの循環を改善


筋肉が硬くなると筋肉の隙間を通る血管・リンパ管が圧迫され循環が悪くなります。

血管・リンパ管の循環が悪くなると

酸素を運び終わった血液や

リンパ管を通る老廃物が

心臓に戻すことが出来ず

その場に留まってしまいます。

それが「浮腫み」です😱

筋肉が動いてくれないと

心臓に戻ることが出来ないのです😭

ストレッチで意図的に筋肉を動かすことで循環を助け、

浮腫みを防止することができます✨✨

ストレッチの効果

理解頂けましたでしょうか?

この3つの効果があるので

身体に良いと言われています😚

ぜひ、知っているストレッチから始めてみてください♪


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • YouTube
  • Instagram

©2020 by Suntrap