検索

下半身デブ対策

(足首から先)は主に

ほとんど無意識な状態で

歩いたり走ったりしている時に

最後の最後に指先で地面を蹴ったり

立っているときや

不安定な場所を歩いているときに

指先で地面を掴んで踏ん張ってくれます。

このようにこの面積の小さい足で

身体全体のバランスを安定させるという

重要な役割を果たしています

しかし、動き的には

足首か指を上下に動かして終わり。

関節がたくさんあるのに

動きがとても少ないのです😭





動きか少ない関節は

どんどん固まっていき

ただでさえ小さい足の面積が

どんどん小さくなってしまいます。

これだけ聞くと嬉しい😃

ですが、

面積が小さくなると

安定感が失くなってしまいます。

すると、足以外の筋肉で

バランスをとろうとし始めます。

どこでバランスをとるのかというと

スネや前もも。

この2つの筋肉が常に活動して

発達してしまいます。

大根足に…😱

また、固まっている状態で放置すると

どんどん固い方に

筋肉や骨が引っ張られ

足の形が変わってしまうこともあります。

そうならない為に

関節を1つずつ動かして

柔らかい足を保ちましょう😃




この写真を参考にしながら

ストレッチしてみてください💪

まず、

指の付け根を抑えて

指を爪先方面に引っ張りながら

上下に動かします。



1本ずつ丁寧に動かします。

次に、

人差し指の付け根を抑えて

親指をを上下に動かします。

何回か動かしたら

今度は中指の抜け根を持って

人差し指を上下に動かします。



これを、小指までやります。

この2つのストレッチのポイントは

骨と骨を引き離して隙間を作る

を意識することです!

回数の指定はありません。

自身で続けられる回数でやってみてください😆



まだまだ足のストレッチありますので、

次回をお待ちください😋


12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • YouTube
  • Instagram

©2020 by Suntrap