検索

ぽっこりお腹

下っ腹に脂肪が付いて落ちない

と悩んでいる方

どうしてだと思いますか?

沢山の理由・原因があると思いますが

その1つに、「姿勢」があります。

姿勢が丸まっているときと

伸びているときの

お腹を比べてみてください

丸まっていると皮膚や脂肪がお腹に集まり

三段腹のような状態になります

逆に、伸びているときは

皮膚や脂肪も伸びていて段にならないです

座っている状態で分かりずらい方は

座っている時と仰向けで寝た時を

比べてみてください😌

姿勢が悪い、つまり、背中が丸まっていると

それだけ脂肪や皮膚がお腹でたるみます

そして、ずっとお腹の筋肉を

縮めている姿勢でもあるので

筋肉は縮んだまま固まり

伸びにくくなっています

そのせいで姿勢を正すことが辛くなり

また、不良姿勢で生活をしてしまう

負のサイクルに陥ってしまいます

だからこそ、ストレッチで良いサイクルにしましょう♪

まず、皆さんが良く耳にする

「シックスパック」をストレッチします

※正式には「腹直筋」と言います😘

うつ伏せから手で上半身を押し上げ

背中を反りながら顔を天井に向けます



顎をしゃくれさせるように

顔を上げるとより伸びます😆

続いて歩く時によく使う筋肉

「腸腰筋」を伸ばします🤔

伸ばしたい方の膝を床に着け

片膝立ちになります

方膝立ちから上体を前に移動させます



「上半身を前に倒す」だと伸びません😣

前に出している脚に身体を移動させる

というイメージです!

どちらのストレッチも

腰を反るような体勢になります

腰が痛くなる場合は無理せずやめましょう。

お腹がストレッチされるだけでも

身体がスッキリします🌟

負のサイクルから良いサイクルに切り替えて

ぽっこりお腹を防ぎましょう😊

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • YouTube
  • Instagram

©2020 by Suntrap